会社名

株式会社SUDACHI

設 立

2014年3月

所在地

富山事務所

〒939-2706 富山県富山市婦中町速星593番地
TEL:076-461-6627/FAX:076-461-6628

東京オフィス

〒140-0001 東京都品川区北品川1丁目9番7号トップルーム品川1015号
TEL:03-6869-5735

代表者

小川 順大(おがわ みちひろ)

事業内容

  • 健康経営に関する研修コンテンツの販売
  • 健康経営に関する研修セミナーの開催・運営
  • 健康教育に関する研修セミナーの開催・運営
  • 地域密着型通所介護の運営
  • パーソナルトレーニングスタジオの運営
  • 美容整体事業の運営
  • 子育て支援サイト(ぐるっとママ富山)の運営

資本金

8,200,000円

取引銀行

北陸銀行 速星支店
福井銀行 富山支店

プロフィール

代表取締役

小川 順大

理学療法士・健康企業指導員

富山医療専門学校理学療法学科卒業

高校生の時に膝を怪我し手術したことをきっかけに、リハビリを受けリハビリ専門職である理学療法士を目指し、医療法人社団藤聖会八尾総合病院に理学療法士として就職。急性期医療から在宅医療現場で、様々な疾患や障害と向き合い、在宅医療・リハビリの重要性を実感。

その後、自分の理念を通したリハビリの提供を行いたいと志し、富山県富山市において、リハビリ特化型デイサービス「リハビリ倶楽部」を設立。障害を持ちながらも一生懸命にリハビリに向き合う方々と関わる中で、払拭できない「悔しい」といった思いを持っておられることに気づく。

以降、医療・介護現場でのご利用者様の声を、どうにか今後の若い世代に伝え、健康であることがどれだけ素晴らしいことか、健康であることがどれだけ生産性を高めるかについて周知できないかとの思いから、健康経営ゲーム・健康チェックカード‐心技体‐を開発。2つのソリューションを使った研修が、社員の健康こそ全ての事業の源泉であるといった社員を大切にする企業や、優秀な人材が必要である急成長のベンチャー企業を中心に続々と導入される。

日本健康企業推進者協会が認定する、健康企業指導員としても活動している。

 

 

共同開発者

石黒 幸治

理学療法士・博士(医学)

富山医療福祉専門学校卒業
富山大学大学院生命融合科学教育部認知情動脳科学専攻修了

理学療法士免許を取得した2000年より、恵仁会 藤木病院にて「維持期/生活期」リハビリを通し、患者様がその人らしく地域で生きていくことの重要性を肌で感じる。その後、富山県総合リハビリテーションセンター 富山県高志リハビリテーション病院では「回復期」リハビリに従事し、脳卒中や神経難病患者様の運動麻痺の治療に専念している。

現在の富山大学附属病院では、最先端医療の中における「(超)急性期」リハビリ医療に携わり、発症早期からの積極的な離床への取り組みと臨床研究(ニューロサイエンス)を進めている。また、一般社団法人 富山県理学療法士会の学術担当理事として、リハビリ関連の講演や執筆活動も定期的に行い、富山県内におけるリハビリテーション医療の中心的な存在である。

近年では、地域の医療機関と積極的な連携を図り、SUDACHIの健康経営ゲーム・健康チェックカード‐心技体‐を共同開発するなど社会貢献にも尽力している。

健康経営ゲーム共同開発者

福井 信英

株式会社プロジェクトデザイン 代表取締役

慶應義塾大学卒業後、経営コンサルティング会社に勤務。その後人材採用・育成を手がけるベンチャー企業に転職し、事業部長として数多くの企業の採用や育成に携わる。2010年、ビジネスゲームを用いた組織開発を手がける株式会社プロジェクトデザインを創業。

トヨタ自動車、日立製作所、オムロン、富士通FIP、NTTラーニングシステムズなど、数多くの企業にビジネスゲームを提供し、組織開発に取り組んでいる。

SUDACHI代表の小川とは同郷の出身。これまでの組織開発の体験から、組織の業績向上には、目に見えにくい心と身体の健康を整えることが最重要という認識でSUDACHIと意気投合し、健康経営ゲーム、健康チェックカードの開発に取り組む。

このHPについて
富山県地域企業再起支援事業費補助金活用事業(令和3年1月25日作成)