【参加者の声】オンラインセミナー『After “COVID-19” powered by 健康チェックカードー心技体ー』

みなさま、こんにちは!SUDACHIの山本です。

SUDACHIは、みなさまの『健康』を創造するサポートをするため、オンラインセミナー『After “COVID-19” powered by 健康チェックカードー心技体ー』を定期的に開催しています。

※カードゲーム「健康チェックカードー心技体ー」とは、50枚からなるカード化された設問に答えることで、参加者一人一人の健康状態を数字にして測定し、チームビルディングをしながら改善していくことを目指したゲームです。

この

「健康チェックカードー心技体ー」を COVID-19(新型コロナウイルス感染症)以降の健康経営や健康はもちろん、ライフデザインそのものを考える目的の元にアップデートしたものが、オンライン開催させていただく『After “COVID-19”powered by 健康チェックカードー心技体ー』です。

 

オンラインセミナーは、これまでに2回開催しました。前回は、企業の人事だけでなく、医療従事者など、様々な業種・職業の方々20名に全国各地からご参加いただいています(平均満足度は5点満点中4.3点)

 

実際に参加された方は何を感じ、何を得られたのか。今回は、そんな『参加者の声』を、セミナー終了後のアンケートをもとにご紹介していきます。

 

<目次>

1)オンラインで「健康チェックカード」を体験した感想

2)研修体験からの学び・気づき

3)さいごに

 

1)オンラインで『健康チェックカード』を体験した感想

まずは、オンラインで『健康チェックカード〜After COVID-19〜』を体験した皆さまのご感想を紹介します。

オンラインセミナーの感想

・zoomで全国の方と共有出来た事はオンラインならではと思いました。

・オンラインの環境で、実際に身体を動かす動作やグループ毎のシェアタイムなど、楽しみながら参加することができ、今の自分を見直す事ができた。

・内容もさることながら、オンラインのセミナーが新鮮でした。

・ワーク中心で気付きが多く楽しかったです。

 

『After “COVID-19” powered by 健康チェックカードー心技体ー』では、オンライン×体験型研修という形で「オンラインであっても、体験を通して健康になるための習慣形成を学べる」ことを目指しています。

また、一見『我慢や制限』といったイメージが強い健康を、『楽しい』とパラダイムシフト出来るかをご体験いただけたと運営側として嬉しく思いました。

健康の大切さに気づいた

・健康について理解が深まった。

・健康を事前に管理していくことの大切さを改めて実感できました。

・改めて健康に対する意識を再確認させていただいた。そして、やはりこれで前後変化を把握して、その項目に対してアプローチをとっていくのはこれからより必要だと感じた。

・各種の質問、動作チェックにて自分自身の健康についての気づきが沢山あった。

 

『健康チェックカード』は、自分自身の健康の現在地を知り、より健康になるための習慣形成を作ることが目的です。オンラインでも、オフライン同様に健康の大切さに気がついてくださったからが多くいらっしゃいました。

チームビルディングにも活用できる

・チームでやることがよかったです。

・動作チェックを通してグループメンバーとの距離感が縮まっていったのを感じました。

・自身の健康だけでなく、会社、組織としてもどうあるべきかと考えるきっかけになりました。

 

『After “COVID-19” powered by 健康チェックカードー心技体ー』は、「オンラインであっても、参加者同士が密にコミュニケーションをとり、健康をチェックできる」というところから、チームビルディングとしての効果を感じてくださった方もいらっしゃいました。

オンラインならではの課題

・カメラを通してだったので、画面の向こうにいる方の動きが少し見にくかった。それ以外は概ね満足しています!

・健康チェックがリアルだともっとワイワイと話しながら、ああだこうだ言いながらやれたんじゃないかと感じました。

・オンライン上でのグループトークは初対面同士では上手くいかないと感じました。

 

『健康チェックカードー心技体ー』は、参加者同士がチームを組んで、お互いの身体の動きをチェックします。オンラインでのチェック方法をよりスムーズにできるよう、日々改善を重ねてまいります。

また、リアルでの体験では、リアルならではの一体感を得られる仕組みがあります。リアルとオンラインを組み合わせることで、新たな健康マネジメントとチームビルディングを図れるのではないかと、思案しています。

2)研修体験からの学び・気づき

続いて、オンライン『健康チェックカード』の体験と、その後の振り返りを通して得られた学び、気づきとして、以下のようなことをご意見としていただきました。

自分自身の考え方への気づき

・普段なかなか意識をしないような点など改めて気付かされた点などがあり、良い時間になりました。

・未病の考え なってからお金を使うのではなく事前対応にお金を投資した方が効果的ですね。

・みな、それぞれが違っているところがあるということが目の前で可視化されることは、組織の中で多様性を実感できると思います。

・日常生活、たとえば、食事の時間や運動の機会、ストレッチをすることなど、カードを通して気付きがたくさんありました。これから、気づいたことを実行できるように、日々の生活のなかで気を付けていきたいと思いました。

健康チェックカードの可能性

・自分の仕事(企業コンサルティング)に活かしたいと思いました。

・近い将来、健康経営推進企業としてメンバーに一度経験させてあげたいと思います。

・健康をマネジメントに活用してみたいと思いました。

・現職の得意先法人へのアプローチとして活用していきたいと思います。

・企業だけでなく、クラスとか、部活動とかのチーム、課題を抱えたメンバーでできたらなと思いました。

・健康チェックカードー心技体ーを活用することにより、ゲーム感覚でチームエンゲージメントのみでなく健康増進も図ることが出来るということに改めて気づかされました。

 

3)さいごに

ご参加頂きました皆さまのお声をご紹介しました。

「こんな気づきがあった」、「ここが良かった」、「もっとこうしてほしい」など、ありがたいご意見をたくさん頂きました。

 

オンライン『After “COVID-19” powered by 健康チェックカードー心技体ー』をご検討のみなさまのご参考になれば幸いです。ご興味ある方は、ぜひ体験会にいらしてください。お待ちしております。

 

▼オンラインセミナー『After “COVID-19” powered by 健康チェックカードー心技体ー』への参加申し込みはこちらから

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA